• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

玉能回路

週刊「玉能回路」は毎週水曜日更新です。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祥月命日

  1. 2014/10/01(水) 09:00:00|
  2. 週刊「玉能回路」
  3. | コメント:1
祥月命日_01 あと何年かしたら、母がもうこの世にはいないことをちゃんと理解できて、穏やかな気持ちでお供えをしたり、写真やお位牌に話しかけたり出来るようになるのだろうか。

 舅、姑(しゅうと、しゅうとめ)の臨終には立ち会うことができた。父も母も、別れを言うかの小さなサインを残して旅だって逝った。が、母はあまりに突然に、ふぃっといなくなった。私が、入院に必要な寝具や身の回りのものを調達に出かけたほんのわずかの間に、誰にも気づかれずに息を引き取った。

 葬式も、法事も済ませ、お盆やお彼岸の供養をしても、まだひょいと帰って来るような、電話の向こうで、葡萄がおいしいだの、栗が食べたいだの、日によっては足の痛みや、体調の悪さをこぼしたり、何より 「ごきげんよろしゅう」 としめくくる、あの美しい声が聞こえる気がしてならないのだ。

 今日は母の一周忌。 「夜爪は切るものではありません。親の死に目に会えなくなります」 と叱られた幼い頃のことを思いだした。








<<見十方仏(けんじゅっぽうぶつ) | BLOG TOP | なみたき(涙の滝の国 その2)>>

comment

  1. 2014/10/05(日) 16:48:49 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ 
  4. [ 編集 ]
1年、ですね…。大好きな父が逝って、もう
10年なのですが、今でもひょっこり、散歩
から戻ってくる様な気がする私です。
お花に囲まれたお母様…お幸せですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。