玉能回路

週刊「玉能回路」は毎週水曜日更新です。


輝く笑顔

  1. 2017/03/22(水) 09:00:00|
  2. 週刊「玉能回路」
  3. | コメント:0
私が中学卒業の時の話である
お世話になった先生方お一人お一人が サイン帳に贈る言葉を書いて下さった

どの先生も なるほどと思う一文で なかにはピアノの絵を描いて下さったり 思い出を綴って下さったり いかにも私に向けた確かなメッセージだった

ただひとつ ん?と思ったのが 校長先生が書いて下さった 次の一文である
「文学は心の糧 輝く笑顔は 世界最良の言葉である」何をおっしゃりたかったのだろう 意味も意図もわからぬまま 何十年もが過ぎた

この一文を 突然思いだしたのには訳がある
数日前 とても素敵な笑顔の写真を見せていただいたのだ

小学校の卒業式を終えた 仲良し三人組の輝く笑顔である
馬術がご縁で 親しくさせていただいている 三家族のお嬢さんたちだ

ピースサインのあどけない少女たちなのだが その写真を見ていると 次から次と 沢山の言葉が浮かんでくる

瞳に宿る力強さ こぼれんばかりの優しさ 柔らかさ 何より明るく まっつぐに向かってゆくだろう意思の確かさ 光さす未来 まさにその笑顔は 世界最良の言葉だ

彼女らの壮途に 幸多かれ 幸多かれ 幸多かれ 祈らずにはいられない輝く瞳である そして祈る自分にも満ちてくる幸福感だ
 
ふと思った
何十年も前の私も 校長先生がエールを送りたくなる笑顔でいたのだろうか




 



<<桜の便箋 | BLOG TOP | 7年目へ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する