• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

玉能回路

週刊「玉能回路」は毎週水曜日更新です。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の遺言

  1. 2015/09/30(水) 09:00:00|
  2. 週刊「玉能回路」
  3. | コメント:1
仙台市の動物慰霊祭で企画、司会、朗読をさせていただいて何年になるだろう。

いつも、「これが最後、たった一度っきりの、大切なお役目と」自分に言い聞かせる。今回は「犬の遺言」と、小学校の教科書にも取り上げられた「ずぅっとずっと大好きだよ」という二つのお話を朗読させていただいた。

大切な家族だったあの子に、君を忘れない!と誓う気持ちと、その優しい気持ちをもう一頭のわんにゃんにもという、二つの思いを伝えたかったからだ。

********************

「犬の遺言」
人間は死ぬとき、遺言を書いて、愛する人に全てを残すという。
ボクにもそういう事ができるなら、こう書くよ。

可哀想なひとりぼっちの野良犬にボクの幸せなお家を譲ります。
ボクのフードボールや豪華なボクのベットも柔らかい枕もオモチャも
大好きな(飼い主の)膝の上もボクを優しく撫でてくれるその手も優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心もあの人(飼い主)の愛も…

ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも。
ボクが死んだら、
「こんなに悲しい気持ちになりたくないからもう2度とペットとは暮さない。」って言わないで

その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで、ボクの場所をその子にあげてちょうだい。
それがボクの遺言だよ。ボクが残す愛…それがボクが与えられる全てだから。

********************

虹の橋を渡ったみんなの心が穏やかでありますように。そして今救いを求めている子にも愛が届きますように。



犬の遺言_01犬の遺言_02



<<神在り月 | BLOG TOP | チームF(2)>>

comment

Re: ご報告

  1. 2016/01/14(木) 16:24:55 |
  2. URL |
  3. tamanoh
  4. [ 編集 ]
勝手にご報告をありがとうございます。
今頃、見つけました。
まずは、被災保護犬を家族に迎えて下さって本当にありがとうございます。
頼子様の家族になれてきっと幸せです。
なんだかありがたくて、ありがたくて。
わんちゃんは(今度名前を教えて下さい)きっとたどり着くべきところにたどり着いたのですね。

わんちゃんへ
きっと、とてもつらいことや、緊張することがあっただろうけど、今度は大丈夫だよ。
これまでできなかった、やんちゃも、わがままも、いっぱいするんだよ。
もうどこにもやられたりしないから、安心して甘ちゃんするんだよ。
そのかわり、頼子さんを、守ってあげるんだよ。ハンナ。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。