玉能回路

週刊「玉能回路」は毎週水曜日更新です。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省事項

  1. 2016/09/29(木) 13:21:03|
  2. 週刊「玉能回路」
  3. | コメント:0
 
大丈夫 大丈夫
落ち着いているから

大丈夫 大丈夫
覚悟はできているから

そう口にする自分が
一番しっかりしていない

はっと 気がつけば 木曜日
一日遅れの 玉能回路

落ちつこう 落ちつこう
何があっても なくても 大切な一日だから






スポンサーサイト

そのとき

  1. 2016/09/21(水) 16:19:14|
  2. 週刊「玉能回路」
  3. | コメント:0

母との永訣(わかれ)は 突然だったが
叔母は 静かに静かに 時計を動かしている

コチコチという秒針が 私の心を打つ
何と優しい音だろう

この音が止まるのは 
明日なのかもしれないし もう少し後なのかもしれないけれど

見守る私に 何かを告げるように 時計が鳴っている




雨あがり

  1. 2016/09/14(水) 06:25:32|
  2. 週刊「玉能回路」
  3. | コメント:0

雨があがった 
見上げた空が また高くなったように思う

今から5年半前 震災のすぐあとに
ラジオから流れた子供たちの歌声に耳も心も引っ張られたことがあった

蛍の光に 似たメロディ 幼児独特の叫ぶような歌い方

「私の心よ 高くなぁれ  空より高く 高くなぁれ」

「私の心よ 深くなぁれ  海より深く 深くなぁれ」

この一節しか 思いだせないけれど 
空を見上げて 口ずさんで みる
続きを読む

きたえる

  1. 2016/09/07(水) 07:32:05|
  2. 週刊「玉能回路」
  3. | コメント:0
若者よ身体を鍛えておけ という歌だか詩があったとふと思いだした
 調べてみると こんな詩だ

 「若者よ 身体を鍛えておけ
  美しい心が 逞しい身体に からくも支えられる時がいつかは来る
  その時のために 身体を鍛えておけ 若者よ (ぬやまひろし)」

 そうか そうなのか
 
 若者ではないけれど 身体を鍛えたいと改めて思った
 容赦ない自然災害がこんなにも続いている
 人の心に吹く嵐は もっと激しく 信じがたい

 美しい心が まだ私の中にあって
 まだまだ 何かのために 誰かのために戦えるなら
 主義も主張もさておいて、まずは身体を鍛えよう と思う





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。